ようこそのお運び厚く御礼もうしあげます。<(_ _)>





先日 HPから 木五商店の『小鯛の醤油干し』

ご購入いただいた お客様から このようなメールを頂戴しました。



木五商店様

いつもおいしい干物を送っていただきありがとうございます。

今回、レンコ鯛の醤油干しで鯛ごはんをつくってみました。
炊飯器に、お米、昆布、焼いたレンコ鯛をのせて、酒と
薄口醤油少々入れて、ご飯を炊いて、炊き上がったら
レンコ鯛と、昆布を取り出して、レンコ鯛は身をほぐし、
昆布はきざんで、炊き上がったご飯に混ぜてむらす。
みつばをちらして出来上がり。

レンコ鯛の頭と骨と昆布でだしをとり、ふきんでこし、
とうふ、きのこ、みつば、ゆず、をあしらい、おいしい
お吸い物が出来ました。

はじめての試みでしたが、醤油干しのレンコ鯛の風味が
して、とてもおいしい逸品になりました。

焼いていただくのもおいしいのですが、今回もてなし料理の
一品に、鯛ごはん、お吸い物、かれい、はたはたの一夜干し、
小鯛のささ漬けなど、お酒の肴に若狭の味で客人をもてなす
ことができました。

ありがとうございました。

                              愛知県在住 S様より






醤油干しは 若狭地方では ポピュラーな干物です。

みりん干しのように 甘くはなく 魚本来のうまみとお醤油のうまみが加わって

白ご飯には とてもよく合う干物です。


『小鯛』『さば』『鰺』『さんま』『いわし』の他 季節によっては『はたはた』『金がしら』『あなご』など

いろんな魚に使われます。



今回 その中で 『小鯛の醤油干し』に ひと手間加えて 

見事に「おもてなし料理」として 

客人に出されたところ 大変喜ばれたという S様のメールを拝見して

早速 我が家でも 作ってみました。






レシピを整理すると


『小鯛の醤油干しを使った鯛飯』


   ① 小鯛の醤油干しを いつものように焼く。

   ② 土鍋に洗った米2合に 水加減は いつもの白米と同じ分量にして
     薄口醤油、酒を加える。

     *小鯛から 醤油や出汁が出るので ご家庭によって 
      調味料は 加減して下さい。

     *S様のご助言で 炊きあがったご飯に 鯛をまぶしたあと
      炊飯器を保温にしておくと、魚のにおいがこもるので保温は
      しないほうがよいと思います。少し さめたくらいがおいしいです。
      残ったら、レンジでチンしてもおいしく食べれました。

      とのことなので 今回は 土鍋を使ってみました。


   ③ ②に 昆布を敷き その上に①の小鯛を乗せて 炊き上げる。



     コピー ~ DSC04636


   ④ 炊きあがったら 小鯛を取り出し 身をほぐし また ご飯に戻し 刻んだ三つ葉を
     ざっくり混ぜて また ふたをしてむらします。



   ⑤ ご飯茶碗に よそったら 最後に 三つ葉を一枚 乗せて完成。



 『お吸い物』



  ① 鯛飯で身をほぐして 残った頭と中骨を 水から昆布と一緒に煮だし 

    クッキングペーパーでこして 味の足らない分は 薄口醤油などで

    味を調える。


  ② 具は 今回は お豆腐をつかいました。

  ③ お椀に ゆずを入れ 豆腐をいれたお吸い物を注ぎ 最後に三つ葉を散らす。





こうして 出来上がったのが 


   DSC04640.jpg



大変おいしく頂くことができました。






===================================================




木五家では 『焼きさば』を食べたあとの 頭や骨を 出汁にして

『そうめん』や『焼き豆腐』を炊いたり、

また 『小鯛』や『赤がれい』を煮つけたときの 煮汁で

『そうめん』をたいたり『おから』を炊いたりして よく頂きます。


魚の頭や 中骨は おいしいお出汁がとれますから 工夫しだいで

料理の幅が 広がります。



今回 愛知県のS様のように いろいろ工夫すると いつもの干物も

しゃれたおもてなし料理にもなるし 普段の食卓でも目先を変えて

楽しめることを 改めて感じました。


 S様、とても 貴重なお話を ありがとうございました。<(_ _)>



みなさんも 一度 試してみてください。


また 今後も こういう食べ方があるよという ご意見があれば

教えてくださいね。




                                        Qooママ


  

    
|03-09|笹漬け料理コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

木五商店

Author:木五商店
管理用ページ


ニュース

メニュー

リンク集

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク2

犬の足跡

Amazon人気商品