FC2ブログ
ようこそのお越し厚く御礼申し上げます。<(_ _)>




いい方向に天気予報が 外れるのは うれしいね。


今日は 10時回っても まだ 晴れてる・・・



先週末 土日は お天気よかったのもあって おさかなセンターは

ほんまに 人がおおかったらしいわ~


やっぱり お目当ては 「蟹」の人が 多かったかなぁ・・・


小浜の船がでなくても 越前とかから くる「セイコがに」は

連日 はいってくるから・・・


漁場は 同じ 越前ガニ。


小浜からも 今日か明日 出るらしいから ズワイも また 入ってくるでしょうね。




さて お天気はよかったけど 昨日の午後からは 

もう ママさんたちも お出かけする元気もなく

あっという間に 終わってしまった。


でも 夕方のお散歩は 少し 早めにでかけて

ボール遊びさせてあげるからと 言われ

テンション上がりまくって


軽やかに 歩いた。


川崎の SEA GARDEN に近づくと 気が せいて

リードをグイグイ引っ張って いった。


何回か ボール遊びを楽しんでたら

IMG_5417.jpg



IMG_5425.jpg



食文化館の建物方向から 父親と その子供らしい 男の子1人 女のコ2人を

連れた親子連れが コカ・コーラのペットボトルを 

わ~わ~ 奪い合いながら 歩いてこっちに向かってきた。


あたしのことなぞ 全然 気が付いてない様子。


よく見たら 外国人の親子風。


3人とも モデルになりそうなほどかわいい顔してる。


ママさんは ちょっと その子たちを気にかけながら


邪魔にならないように ボールを投げてくれてた。



そして 大きいほうの女の子が あたしに気が付いて

そばにやってきた。


ママさんがボールを投げて

「おいでおいでおいで・・・」


って しゃがんで 手をたたきながら

あたしを呼びだすと、その女のも

ママさんの横にきて 同じようにしゃがんで 

手をたたきながら

「おいでおいでおいで・・」


って 叫びだしたの。


あたしは 戸惑いながらも なんとなく 

その女の子のほうへ行ってしまった。


ママさんが


「あら! ひめ お姉ちゃんのほうがいいの!?」

と言って その女の子に 

「投げてみぃ~」

と 素振りでボールを投げるよう うながした。



女のこは なんと いわれたように 投げて

また 二人で あたしをよんだ。


で ママさんが 

「どこからきたの?」

と 試しに 日本語で聞いてみたら

「大阪」




外国人なまりなぞ 全くない日本語だった。


で おそらく 母親が日本人なんだろうと思ったママさんは

「ママは?」

と 再度聞いたら、

「ママは 大阪」

と。


ということは 父親と遊びに来てるんだなぁと 思ったらしいの。


で ふとまわりを見たら いつのまにか その父親の

姿が見えなくなっていたの。


あせったママさんは 

「え(゜○゜)! パパは? パパはどこ行ったの?」




すると 3人とも驚きもせず どっかにいるだろうから

もっと あたしとボール遊びをしたいと言い出した。


仕方なく 2~3回は してあげたけれど

ママさんは このまま ずっとこの子達と遊ばなきゃなんないかと

思って 不安になり 


もう帰るからと

バイバイして別れたの。



普通 知らない土地で 小さな子達だけ置いといて


どこかへ行ってしまうかなぁ?


一番上の子は どうにか 小学校にあがってるかどうかで

一番下も真ん中も 幼稚園児くらいにみえたけど・・・


あたしと一緒に 写真を撮ろうかとまよった

ママさんだったけど 父親もいないから 勝手にするのは

やめにしたらしい。


しかに 顔からは 想像つかないくらい 3人とも日本語ペラペラ。

父親もそういえば日本語で 子供たちに話しかけてたなぁ・・・と。


不思議な時間だった。



無事に大阪へ 帰れたかなぁ・・・






さて 今日のお魚は・・・


底引きのお魚は たくさんあったよ。







明日は ひょっとして 小浜からのカニ漁でるかもね。




ほな また1週間 がんばるどぉ~!


(*'-')ノ*:・・:*マタネー*:・・:*

                     ひめ
|11-12|2018年 11月コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

プロフィール

木五商店

Author:木五商店
管理用ページ


ニュース

メニュー

リンク集

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

リンク2

犬の足跡

Amazon人気商品